【随時更新】2018版 阪神優勝&CS進出の可能性を考える星取表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年好評だった、阪神優勝&CS進出の可能性を考える「星取表」

2018年バージョンも作ってみました\(^o^)/

まだまだ諦めてへんでー!

スポンサーリンク




阪神優勝の可能性は?

阪神が無双しまくって、なんと優勝してしまった!

そんな最高な可能性、実はまだまだ残されています

–2018/09/20追記–

阪神優勝の可能性が消滅してしまったのでこっちの表は更新終了してます(;o;)

勝数 広島 阪神 ヤクルト
81 6-9
80 5-10
79 4-11 14-0
78 3-12 13-1
77 2-13 12-2
76 1-14 11-3
75 0-15 19-0 10-4
74 18-1 9-5
73 17-2 8-6

この表は先ほど同様 チームが〇〇勝するためには、あとどれだけの勝敗が必要かを表したものです。

ごらんの通り、阪神は残り試合全勝しても75勝しかできなくなってしまいました。

これだと、たとえ広島が今後全敗して同じ75勝で並んだとしても阪神は勝率で負けてしまうのでアウトなんです( ;∀;)

すなわち、どう頑張っても広島に追いつけなくなった→優勝の可能性は消滅

ってことです。ぐすん…。

阪神のCS進出への可能性はどのくらい?

ではCS進出の可能性(3位までに入る)はどうでしょうか?

正直今季は非常に混戦となっているため、表にしてもピンとこないかもしれませんが(^^;;

こんな感じになってます。

阪神・ヤクルト・巨人・DeNA・中日の星取表【9/22 朝 更新

勝数 阪神 ヤクルト 巨人 DeNA 中日
74 9-5
73 17-0 8-6 13-0
72 16-1 7-7 12-1
71 15-2 6-8 11-2
70 14-3 5-9 9-0 10-3
69 13-4 4-10 8-1 9-4 8-0
68 12-5 3-11 7-2 8-5 7-1
67 11-6 2-12 6-3 7-6 6-2

この表は先ほど同様 チームが〇〇勝するためには、あとどれだけの勝敗が必要かを表したものです。

-の部分は、残りを試合全勝してもその勝数には届かないためです。

勝数が並んだ場合勝率の良いチームの順位が上になりますが、もし勝・敗・引の数までもが並んだ場合は勝率がまったく同じになるので、その場合は直接対決の勝敗数で順位が決定します。

あと何勝でCS進出?

この表で数えると、阪神が73勝(あと17勝)すればヤクルト以外のチームは残り試合全勝しても勝数が追いつかなくなるということがわかります。

言い方を変えると、これだけ勝てば阪神・広島・ヤクルト以外のチームがに3位になる可能性がなくなるわけです。

すなわちそこが阪神CS進出おめでとうライン\(^o^)/

→確実に3位になるラインがなくなってしまいました(;_;)

DeNAと同じ勝ち数勝率で並んだ場合勝率で負けてしまうので、このままじゃDeNAが負けて阪神が勝つ状況がないと順位がひっくり返らないです。

直接対決が残ってるので、勝てば問題なしですけどね\(^o^)/

そして実は、表の順位は逆でも場合によっては巨人の勝率が阪神の勝率を上回り、3位に食い込んでくる可能性があります。(巨人が4回も引き分けてるため)

後日勝率を書き足した表を作る予定なのでしばしお待ちください…!(^^;;

いずれにせよ、がんばってー阪神!

あわせて読みたい

とにかく応援あるのみ!

去年もこの時期に同じこと言ってましたが、結局ファンができることといえば応援・応援・また応援ってかんじなんですよね(笑)

残りわずかなシーズンですが、頑張って応援しまくりましょう!

それではまた次回

ブラウン管からセリーグを見るでした\(^o^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加