【55】陽川尚将(ようかわなおまさ)阪神タイガース選手名鑑 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名前 陽川尚将
背番号 55
身長/体重/生年月日/血液型 180cm/85kg/1991.07.17/O
投打 右投右打
出身 大阪
ポジション 内野手
経歴 金光大阪-東農大-阪神
2017年成績 試合(12) 打数(18) 安打(3) 本塁打(1) 打点(1) 盗塁(0) 打率(.167)
推定年俸 900
ひとこと バナナが大好き! ゴリラポーズがじわじわと浸透中

高校時代には通算36本塁打を放ち、大学時代には全試合フルイニング出場を果たすという、バッティング面でも体力面でもパワフルさを兼ね備えている選手。

打席でも相手ピッチャーに臆することなく自分のスイングをすることができる一方(結果めちゃくちゃ豪快な空振りしてたりしますが、それが陽川らしい^^)

追い込まれたらコンパクトに振って、粘ってと臨機応変に対応できる力もあります。

ポジションは一塁・三塁・外野(ほぼない)ですが、本業は三塁手。ただ守備力に関しては課題がまだまだあることや、三塁のポジション争いが激化中なこともあり、一塁で起用されることが多いです。

昨季は2016年に引き続き、2年連続ファームで二冠王達成という、大喜びして良いのかわからないけど素晴らしい成績を残した陽川。

何度か昇格もあったのですが、公式試合ではどうにも気張ってしまうのか空回りしてしまう場面が多く、うまく存在感をアピールすることができませんでした。

プロ5年目となる今季はどうにか一軍で結果を残さねばと本人も危機感があったようですが、その想いと努力実ってか、ロサリオの降格に伴い昇格した6月以降成績は上々!

糸井が死球を受け離脱した後は、阪神タイガース103番目の4番打者に抜擢され、堂々としたバッティングでチームを勝利に力強く導いてくれています。

「鳴尾浜のゴジラ」から「甲子園のゴジラ」になってくれと金本監督が期待してるみたいですが、この調子で「55番のゴジラといえば陽川」と呼ばれるくらいの大きな選手へと成長してほしい!そして地元大阪に錦を!\(^o^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク