【2018/07/02号】阪神タイガース今週の先発ローテ予想&先週の答え合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連敗阻止の願いは届いたようで、先週はDeNAに3タテからスタートし、ヤクルト戦も打撃が絶好調!

謎のジャッジに荒れはしたものの(笑)面白い試合展開にワクワクドキドキの1週間でした。

※名前のリンクをクリックで選手情報へジャンプします

スポンサーリンク




先週の阪神先発ローテ答え合わせ

曜日 24(火) 25(水) 26(木) 27(金)  28(土) 29(日) 
先発 メッセ 藤浪 岩田 秋山 岩貞 小野
勝敗  ◯

×
ブラウン管の予想 メッセ 藤浪

才木or

岩田

秋山 岩貞 小野

=あたり =はずれ =中止など

先週は予想通りでした\(^o^)/

26日に才木か岩田というちょっとずるい予想はしたものの、当たるとやっぱり嬉しい(笑)

しかも才木は26日に先発登板しなかったものの、28日の初回に岩貞が危険球退場になった後

6イニングも投げ切ってくれたので、実質先発登板したようなものですね。

勝敗も6試合中5勝とかなりいい結果が出てるのが素晴らしい。

特にヤクルト戦での得点数は、本当にタイガースなのか?!と疑ってしまいたくなるほどで、見ていて面白かったです。

個人的には原口俊介のHRに歓喜しましたが、甲乙つけがたいくらい良いシーンが多い週でした。

ほんと、この点数を持ち越せたらどれだけいいか(笑)

ただ全体的に先発陣はどの日もナイスピッチングだったのですが、秋山だけどうも調子がよくないのが気になりますね。

登録も抹消されたので1回飛ばしでリフレッシュして、秋山らしい投球を取り戻して欲しいところです。

今週(7/2~)のカードと先発ローテ予想

秋山の登録抹消で先発ローテがどうなるのかちょっと予想が難しくなりました(・・;)

しかし首位の広島戦に向けて良い流れを作るためにも、今週は負けられない!

今週の対戦カード

3-5日 vs中日(甲子園)

6-8日 vsDeNA(甲子園)

阪神今週(7/3~7/8)のローテ予想

曜日 3日(火) 4日(水) 5日(木)
先発 メッセ(6)

藤浪(6)

岩貞(いちおう4)

曜日 6日(金) 7日(土) 8日(日)
先発 馬場(2軍で登板から中4)

才木(6) 

小野(6)

※( )内は中何日目かです

ヤクルト カープ DeNA 中日 巨人 交流戦

いやはや、これだと日曜に7回まで投げた馬場が、中4日というハードスケジュールでの登板になってしまうΣ(゚д゚lll)

しかし秋山・岩田は登録抹消してるので投げられない

かといって髙橋遥の話は一向に上がってこず、二軍でも投げてないみたい。

身体の調子を含めて登板はまだないのかなぁという状況です。

才木と小野を中5でその後に馬場…?

うーん。

個人的には青柳とかそろそろ見たいけど、さすがにそれはないか^^;

しかもこれだとエース級を前半に固める形になってしまうのも気になりますよね。

まぁ広島戦はそれくらいで挑んでも良いのかもしれませんが。

難しい!

今週は雨の心配もあるので、なんだかんだでフレキシブル対応になって、心配してた先発足りたね!みたいな展開になりそうな気もします(笑)

先週のポジティブ選手Pick up!

今週のピックアップは陽川!

ここのところ好調が続くの陽川ですが、先週日曜日にはついに死球を受けスタメンを外れた糸井に変わり、阪神タイガース103番目の4番バッターに抜擢されました\(^o^)/

選手情報

【55】陽川尚将(ようかわなおまさ)阪神タイガース選手名鑑 2018
名前 陽川尚将 背番号 55 身長/体重/生年月日/血液型 180cm/85kg/1991.07.17...

陽川の打点がすごい勢いで伸びている

4番に求められるのはやはり長打力ですよね。

陽川も例に漏れずパワフルなバッティングが持ち味の選手。

一昨年、昨年と2年連続でファーム二冠王にも輝いており、そのポテンシャルは計り知れません。

そんな陽川が、特に先週はすごかった!

これは先週の陽川の成績を表にしたものです。

日付 打数-安打 打点 2ベース HR
26(火) 4-2 4 1 1
27(水) 5-4 3 3  
28(木) 4-0 0    
29(金) 4-1 3   1
30(土) 3-1 1    
1(日) 4-1 2    

28日を除き、毎日ヒットを放っている陽川。

1週間での総安打数は9本なのですが

そのうち本塁打を含む長打は6本!

水曜なんて安打数4本のうち3本がツーベースという破壊力。

もちろんこの中にはタイムリーも含まれており、ついた打点の数は13

6試合で13って、どんな勢いですかと突っ込みたくなりますね(笑)

これほどの選手がなぜ今まで1軍で成績を出せなかったのかと不思議ですが、なんでも陽川は今年から打席に立った時に「ここでなんとしてでも!!!」と気負い過ぎるのをやめたそうです。

気張って結果が出るタイプの人もいれば、できるだけリラックスしたほうが結果が出る人もいますが、陽川は後者だったんでしょうね。

(ちなみにこのエピソードを語っていた元阪神も狩野さんは前者だそうで「もう後がない、ここで決めなければ!」と打席に入っていたそうです。さすが99番)

もちろん要因はそれだけではないでしょうが、うまく気持ちをコントロールできるようになったことで、プレッシャーのかかる場面でも自分のスイングができるようになったのかもしれません。

しかしこの勢いで伸びるなら、今年は1軍での打点王も夢じゃない?!

阪神の若手の中から、これだけの得点力がある選手が出てきてくれたのは本当に喜ばしい事です。

今週もこの調子で頑張ってや!\(^o^)/

今週の阪神への願い

暑くなってきたところで9連戦と、体力的にきつい部分はありますが、せっかく2位に浮上したんだからこのまま一気にてっぺん目指して爆走よろしくお願いします\(^o^)/

そして糸井の怪我が大事じゃないことを祈ってます(抹消されてないのでそこまで悲観はしてませんが、なるだけ軽傷でありますように!)

それではまた次回まで

ブラウン管からセリーグ(阪神)を見るでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加