【2018/05/21号】阪神タイガース今週の先発ローテ予想&先週の答えあわせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔から止まない雨はないとか、明けない夜はないとか、夜明け前が1番暗いんやでとか色々言いますが、だとしてその渦中が辛いことに違いはない…

阪神打線の復活を信じてはいるけど、5位転落は辛い(;o;)

ここ10試合の平均得点1.5点は寂しい(;o;)

今週は勝率80%のマスカット球場からなんとか再起をかけてほしいです(あ、再起って今年のヤクルトのスローガンですね…笑)

※名前のリンクをクリックで選手情報へジャンプします

※ローテ答えあわせの日付が1週間ずれていました(修正済み)ご迷惑おかけしてしまい申し訳ありませんでした

スポンサーリンク




先週の阪神先発ローテ答え合わせ

曜日 15(火) 16(水) 17(木) 18(金)  19(土) 20(日) 
先発 メッセ 岩貞 秋山 髙橋  小野 才木
勝敗  ◯

×

× × ×
ブラウン管の予想 メッセ 髙橋 秋山 岩貞 小野 才木

=あたり =はずれ =その他

ローテ再編で先々週とは大きく順番が入れ替わった、先週でした。

16日に誰が登板するかの事前情報が岩貞と髙橋に別れていたのですが、髙橋を前に持ってきたら見事はずれました…

毎週個人的な思い入れで予想して、結果そこだけ外してる気が…(笑)

注目が集まったのは20日。

才木がプロ初先発で松坂と対決するという試合でした。

先発はこんな感じの1週間でした

火曜日(vs DeNA)

ローテ再編で週頭を任された、もはやおなじみメッセ梅野コンビ

ここのところ立ち上がりがいいとは言えなかったメッセでしたが、この日は絶好調!

1、2回と三者凡退に抑え、素晴らしいスタートを切ります。ストレートも変化球も良いところにバッチリ決まってました

しかしながら打線はいつもの如く静か…。援護点がなかなか入らなかったのですが

迎えた6回!

代打原口がバット折りながら渾身のミラクルタイムリーを放ちなんとか勝ち越しに成功!

この日メッセ&原口ユニで応援しに行ってた甲斐があったー\(^o^)/

その後も無失点、無四死球で投げ続けたメッセ。9回途中に桑原からHRを打たれてしまい完封は逃したものの、とても価値ある勝利をもたらしてくれました。6勝目おめでとう!

水曜日(vs DeNA)

毎度、粘り強いピッチングで頑張っている岩貞-原口のバッテリー

対するは期待のドラ1ピッチャ東!

東にはどちらかというと阪神打線は苦しんでいたので、大丈夫かなーと少し心配はしていたのですが、結果からいうと完封・完投勝利されてしまいました。ぎゃふん_:(´ཀ`」 ∠):

ヒット3本しか出なかったですからね…。

岩貞は初回から点を奪われたものの球自体は悪くなく、むしろどの球もちゃんと決まっていました。しかしストレートと変化球の差がはっきりしていたのか?やたら決め打ちされてしまった印象です。

5回投げて四死球なし。82球4失点という結果でした。次はがんばれ!

しかしいつも良いところでロペス・ロペス・ロペスだな…。

木曜日(vs DeNA)

負けられない3戦目!

火曜から2日スライドして、中8日での登板となった秋山。お相手はもちろん梅野です。

前回、前々回どちらの登板も完投勝利している秋山ですが、この日完投すれば井川が4連続完投した時以来15年ぶりの快挙です。

また、ピッチャーが3試合連続で打点をあげれば、川尻が達成して以来22年ぶりだということも重なり、いろんな面から注目が集まっていました。

集まってたんですが(・・;)

この日の秋山は調子悪かったです。悪いのかな?ではなく、悪かった。

今思えば、先頭バッターにいきなり四球出したのが全てを物語っていました。

球が全体的に高く、シュート回転して打ちごろになったところを捉えられたり、変化球が抜けて頭部に死球当ててしまったり(危険球にはならなかったけど)

結局5回4失点、75球投げたところで交代することになりました。

今まで調子の悪い阪神を引っ張ってくれていた選手なので何も言えませんが、次までにうまく調整して、またあのキレキレのピッチングで圧倒してほしいですね!

金曜日(vs 中日)

2連敗中の阪神、このカード頭はどうしても勝ちたいところ。

先発はプロ4度目の登板となる髙橋遥!キャッチャーは梅野で挑みます。

伸びのあるストレートが大きな武器の髙橋ですが、この日は特にキレッキレ!

1、2回とサクッと三者凡退に抑え、中日打線を瞬殺していきます。

球が糸を引くようにスーッと伸びていてとても美しく、解説陣もこぞって絶賛していました。

コントロールも素晴らしく、インコースも臆することなく攻める姿はとても堂々としていて、7回のアルモンテとの勝負は、結果四球になったけどとてもかっこよかったです。

ドラフト前の評判では散々ノーコンだと言われていたのに(笑)

この日は髙橋の好投だけでなく、大山ロサリオが復活の片鱗を見せたり、植田糸原のファインプレイがあったりと、暗いトンネルをさまよってた阪神に一筋の光が差し込んだようで、見ていて気分が楽になった(?)試合でした。鳥谷も連続試合出場記録が球団1位になりましたよ^^

交流戦前に調子を上げていきましょう!

遥人君、明るいニュースをありがとう、そして2勝目おめでとう!次も頑張って\(^o^)/

土曜日(vs 中日)

連勝するぜというムードの中、マウンドに降り立ったのは小野!お相手は梅野です。

前回の登板で人生初の完投完封したガルシアでしたが、この日は立ち上がりが非常に悪く四球だらけ。そのおかげで阪神が先制するという、完全流れはこちら側にある中で試合はスタート。

小野は初回こそ四球からのヒットでピンチを招きはしましたが球に力もあり、2-4回は三者凡退。なんとか阪神のリードを守っていました。

流れが変わり始めたのはその後。5回に決して好調とは言えない大野相手に四球を出したせいで、6回を好打順で迎えることになったのですが、そこでつかまり3点を奪われることに(;o;)

中日の外国人クリーンナップいかつすぎ(-。-;

結局小野は7回まで投げて降板となりました。

しかし、小野のピンチ招いて四球であたふたは、この先もうちょっと落ち着いてほしいのですが、7回3失点って結果はそこまで悪い数字でもないですよね(・・;)

というか阪神の先発が試合を大きく壊す展開はかなり少ないです。

打線の援護があれば…(;o;)

日曜日(vs 中日)

カード終わりは注目の松坂vs才木の対決の日。

バッテリーは2軍で才木とよく組んでいた長坂プロ初スタメンです。

なんでも松坂が甲子園春夏連覇をした98年に才木は生まれたんだとか。時間の流れ早すぎや(笑)

才木は緊張していたのか、いつもより少し硬い表情でマウンドに立っていたのが気になりましたが、やな予感は的中するもので、初回から大きなピンチを招く展開に。

ヒットに加え、四死球を出しいきなり3点を先制されてしまいます。

才木は変化球はそこまですごい!というタイプではなく、持ち味は何と言ってもあの長くしなりのある腕と高身長を生かした速球です。

この日もストレートは角度もスピードもありなかなか簡単に打てるような球でもなかったので、もう少し配球を工夫してみてもよかったのかなという印象でした。

結果5回5失点、118球投げて12安打3四死球。

毎回得点圏にランナーを出してしまうという、なかなかしょっぱいプロ初先発になってしまいました。

悔しいけど、君はまだまだ若い!これを肥やしにさらに大きく成長してくれることを期待してるで!

リリーフはこんな感じ

先週は悲しいかなビハインドの場面が多く、岡本尾仲を頻繁に見かけた1週間でした。

2人とも今年阪神にやってきた選手ですが、高橋聡が肩の痛みを訴えたり、石崎の調子が上がって来ずで登録抹消になっている今なので、何卒よろしくお願いします!って感じですね(^^;;

尾仲は若い選手ですが、わりと落ち着いていて、圧倒的に抑えるようなピッチングではないものの戦う気持ちがあり良いなと感じました。打たれた場面もありましたが、速球は150キロ出るって話なので、もう少しスピードが出ればさらに◎この先が楽しみです。

岡本も攻める気持ちはあり、丁寧に投げていることは伝わってくるのですが、ちょっと変化球が高めだったのか、そこを打たれてしまったのが残念です。

ドリスは先週セーブが2つつき、今日5/21の時点ではセーブランキング2位です\(^o^)/

まだまだ個人成績は変化するでしょうが、しっかりクローザーとして抑えてくれている証なので嬉しいですね!

野手pick up!

似てない似顔絵とともにお届けする野手Pick up!

先週は大山か江越を追いかけようと思っていたのですが、出たり出なかったりでなかなか注目し続けることができずΣ(゚д゚lll)

なので今回は、野手のポジティブな場面を振り返ってみます。

こんな感じの1週間でした

とりあえず、何より先に

鳥谷選手、球団記録である2011試合連続出場おめでとうございます\(^o^)/

18日の中日戦で代打出場し、バントを決めての達成となりました。

鳥谷の連続出場記録についてや、この代打バントについてや、なんやかんやと意見はありますが、2011試合連続で試合に出続けるってどれだけ凄いことか!その鉄人さに拍手です。

そしてまたもや代打のあの2人が活躍!

なぜか代打で出るといつも以上のパワーを発揮する、原口伊藤隼コンビが静かな打線を盛り上げてくれました!

原口は15日にタイムリーツーベース、17日にタイムリーヒットとチャンスでのポテンヒットを。

伊藤隼は17日に四球で出塁とツーベースヒットを、19日にもヒットを放ち、翌日にはついに今年初スタメンまで掴み取りました

スタメンになってもこの勝負強さを発揮してほしいところです。

しかし代打でこれだけの成績が残せる選手が控えているというのは心強く、相手にとってもプレッシャーですね。

また、19日の試合にもう一つ。伊藤隼が作ったチャンスに代走で熊谷が公式戦初出場、その後初盗塁を決めました!おめでとう\(^o^)/

阪神にほしかった足が武器の選手が次々出てきて嬉しい。これからもバンバン走ってください!

そして最後は20日6回に植田糸原でつかんだ1点!

この日打順が大きく入れ替わり、今まで6か7番を打っていた糸原が2番に入りました。

植田も糸原も阪神打線の中では比較的調子はいい方なので、そこを並べることで何か起これば…!と期待して見ていたのですが、植田がヒットで出塁したところへ、糸原が大きなタイムリーツーベースを放ち見事得点!

ここまで0点で試合がサクサク進み、クリーンナップも機能していなかったので、若虎2人でつかんだこの1点はとても価値あるものに感じました

今週のヤクルト、巨人戦が終われば交流戦が始まります。

パが相手になると、今まで以上に打線がものをいう試合が多くなってくると思うので、なんとか今週中に活気を取り戻してほしいところです!がんばれー!

今週(5/22~)のカードと先発ローテ予想

今週の対戦カード

22-24日 vsヤクルト(倉敷・甲子園)

25-27日 vs巨人(甲子園)

阪神今週(5/22~5/27)のローテ予想

曜日 22日(火) 23日(水) 24日(木)
先発 メッセ(6)

岩貞(6) 

藤浪(2軍登板から中8)

曜日 25日(金) 26日(土) 27日(日)
先発 秋山(7)

小野(6) 

岩田(2軍登板から中9)

※( )内は中何日目かです

ヤクルト カープ DeNA 中日 巨人

なんと藤浪が昇格して投げるというニュースが飛び込んできました。思ったより早くてびっくりです。

状態がめっちゃ良くなったとかいうわけではないみたいですが、前回登板した2軍では6回4安打1失点と好投だったようで、本人も「感触はわるくない」とコメントしてるそうです。

藤浪の死球から大乱闘が起こったヤクルト戦なのが多少心配ですが、ここはしっかり踏ん張ってもらいましょう!(まだ出るって決まったわけじゃないけど(^^;;)

そして難しいのが27日!

岩田?!と思うかもしれませんが、前回の登板では調子が良かったみたいなので可能性は十分ありそうです。

他候補は、能見谷川あたりなのですが、2人とも一度2軍での調整を挟みそうなんですよね。

という消去法的な考えなのですが、個人的に岩田見たいから投げてほしいという気持ちも含まれてます(そうやってまた予想を外すかもしれない。笑)

ーーここから5/21の午後に追記ーー

才木が抹消されなかったので、27日は才木が再び登板する可能性が高まりました!

午前中にこの情報を知っていれば…!(笑)

しかし一度決定したローテ予想をコロコロ変えては面白くないので、うちは岩田推しでいきます(`・ω・´)

今週の阪神への願い

打ってくれー!

ほんとそれだけです。

ワクワク、ドキドキする試合が見たい!

それではまた次回まで!

ブラウン管からセリーグ(阪神)を見るでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加