【2018/05/07号】阪神タイガース今週の先発ローテ予想&先週の答えあわせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは!

GW終了と共に、長い9連戦も終了しました。

雨で1試合流れてしまいましたが、トータル5勝3敗と悪くない結果だったのではないでしょうか\(^o^)/

では先週の先発予想の答えあわせと一緒に、この9連戦後半を振り返ってみましょう!

※名前のリンクをクリックで選手情報へジャンプします

スポンサーリンク




先週の阪神先発ローテ答え合わせ

曜日 1(火) 2(水) 3(木) 4(金)  5(土) 6(日) 
先発 秋山 メッセ  髙橋遥  小野  岩貞
勝敗  ◯

雨天

中止 

 ◯  ×  ◯   ◯
ブラウン管の予想 秋山 メッセ 髙橋遥

サプライズ

小野 岩貞

=あたり =はずれ =その他

雨でスライドしてなかったら当たってたのに…多分(´;Д;`)

メッセが雨ッセだった影響で、髙橋遥の登板も1日ずれました。そのおかげ?で先発が1枚足りずサプライズゲスト(才木かなと予想)を呼ばなければならなかった金曜の枠が埋まるという、なんとも結果オーライな1週間に。

先発はこんな感じの1週間でした

火曜日

勝ちになかなか恵まれていなかった男秋山梅野のバッテリーで挑んだvsDeNA初戦。

秋山は持ち前のコントロールの良さを生かした投球で5回まで四死球なし、球数わずか55というキレッキレのピッチングでDeNAを圧倒!球に力もあり、これぞ秋山ですという姿を見せてくれました。

ルーキーイヤー以来の完封かと思った9回に1点取られてしまい、本人も「自分らしい、詰めが甘い」と苦笑いしてましたが、しっかり完投してくれたおかげでリリーフも温存することができ、価値ある一勝をチームにもたらしてくました\(^o^)/

水曜日

この日の試合は雨天中止。

これでメッセが予告先発の日の試合が流れるのは3回目です。多い!

本人も取材コメントで自分のことを雨ッセと冗談交じりに呼んでました(笑)

木曜日

スライド登板で迎えたDeNA戦3日目。バッテリーは好相性のメッセ-梅野

今季すでに4勝をあげているメッセですが、この日は試合開始早々に1点取られるという微妙な立ち上がりでした。ロペス絶好調すぎ(^^;;

とはいえその後のピンチをなんとか無失点で乗り切るうちに調子も整い(この日は審判のストライクゾーンが広く助かった場面も)

5回に自分もヒットを放ち繋いだ打線で逆転した後は、さすがベテランという丁寧なピッチングで相手に付け入る隙を与えず、7回を投げ切りました。これでセリーグトップの5勝目です!

金曜日

素晴らしい結果を残したプロ初登板、悔しい思いをした2戦目、そして迎えた3戦目。この日髙橋遥は前回の梅野から変わって原口とバッテリーを組みました。

前日同様中日に1点先制されてしまったものの、その後すぐに同点に追いついたこともあってか、前回より焦ることなく落ち着いて投球ができていたように感じます。6回投げて82球5安打1失点。上々の結果です\(^o^)/

しかしながら試合はその後1対1のままもつれ込んだ延長11回にエラーからの満塁押し出しからのツーベースで4点入れられて負け_:(´ཀ`」 ∠):

次は勝たせてあげたいですね…!

 

土曜日

先週の広島戦で四球でランナー貯めてからの鈴木誠也グランドスラムをお見舞いされた小野

梅野から変わって坂本とバッテリーを組んで挑んだこの日も、立ち上がりから四球がらみの一死1,3塁のピンチを招いてしまいました(この日はビシエドの併殺に助けられました)

味方の援護が結構あったので、気分的に落ち着いてくるかな?と思ったのですが、その後も四球を出すわ4連打を打たれるわとピンチを招き(^^;;

なんとか7回途中まで粘り降板。3勝目は手にしたものの、8安打7四球と、よく2点取られただけですんだなという課題の残る内容でした。

とはいえ勝ちは勝ち!3勝目おめでとうございます\(^o^)/

日曜日

中5日で登板となった岩貞バッテリーは前回と同様原口とです。

岩貞の立ち上がりはピリッとせず、2回に連打され先制点を奪われてしまいます。

その裏にすぐに追いついたからよかったものの、ピンチに次ぐピンチで見てる方もドキドキ(^^;;

粘れているのでストレートは悪くない印象でしたが、細かいコントロールなのか、審判との相性なのか、カウント負けしてました。

お立ち台でも納得の表情ではなかったので、この悔しさをバネに次はもっとキレキレのピッチングをお願いしたいところです。

とはいえ勝利は喜びたい!2勝目おめでとうございます\(^o^)/

リリーフはこんな感じ

先週はリリーフがちょいと崩れてしまった1週間でした(;o;)

秋山が完投、メッセも7回を投げ切り、温存できたところまではよかったのですが

4日の中日戦延長11回で藤川が出した2アウト1,2塁からの四球2連続で押し出し

そこから代わって出た高橋聡の打たれたツーベースで走者一掃の流れは良くない。

もちろんその前に守備固めで入った山崎が信じられないエラーをしたとこから問題外なのですが、藤川も大野相手にそんなに厳しいとこ攻めなくても((((;゚Д゚)))))))とヒヤヒヤしてたら入ってしまった1点からのさらに3点。うーん(・・;)

そして6日7回からの流れ。

7-1という大差で迎えた7回でしたが、高橋聡がヒット2本打たれてひやっとする場面があり、点は取られなかったものの少し中日の反撃ムードに。

その後8回に出てきた石崎が、アンラッキーヒットと四球でランナー貯めてからのバックスクリーンHRを打たれてしまい7-4に。ここで完全に空気が一変します。

そして9回出鼻にドリスが打たれたソロHRで7-5(;o;)

ドリスのあの球をHRにできるアルモンテが恐ろしいところではありますが、この大差勝利を目前にじわじわと流れを掴まれる感じは、同じ勝ちでも気分が結構違いますね(^^;;

先週1日〜6日の試合で先発が取られた点の合計は6点

対してリリーフが取られた点の合計は9点

今年は先発の調子がいいということもあっての点差ですが、まだまだ阪神のリリーフの底力はこんなもんじゃない!

マテオも帰ってきたことですし(モレノも良いし)今週はさらに力強い部分を見せてください\(^o^)/

野手pick up!

前回のロサリオに引き続き、似てない似顔絵付きでお届けする野手pick up

今回は月刊タイガース5月号の表紙を飾る魂の男糸原の1週間を追いかけてみました。

糸原はこんな感じの1週間でした

ここのところ糸原は、打つ日はマルチ、打たない日はヒットなしという、わかりやすく面白い成績を残していましたが、先週1日はなんと猛打賞スタート!

貧打と言われた(・・;)阪神打線の中で、ずっと安定して結果出してるのになかなか付かなかった打点もじわじわと増え、5/7時点で6になりました(もっとついてても良い気がするけど(^^;;)

なかなか点が入らなかった3日も、反撃のチャンスを作るきっかけになったセンターへのヒット、レフト方向へうまく合わせたヒットとマルチ安打を放っており絶好調。

武者震いなのかなんなのか、打席でバットを構えた時にちょっと半笑いになるあの勝負師な姿勢と、常にチャンスをものにしてやろうという勝気さは、今時ちょっと珍しいタイプですが、金本阪神にはかなりしっくりきます。

しかし先週はずっとこの絶好調のままとはいかず、4日、5日は2日続けて安打が出ず(4日は阿部のトンネルが2度もあり出塁はしてます(^^;;)

特に調子が悪いのかな?と思ったのは5日で、いつもは強い当たりを転がせるのにポップフライになったりと噛み合わず、打率は.295に

このまま崩れたら心配だな。なんて思ったりしたのですが、そんな心配は無用。

翌日6日の試合で復活(笑)1ヒット2四球といつも通りの糸原を見せてくれました。

ヒットだけでなく、四球が多いのも魅力の選手ですね。

守備面が弱いと言われていたけど、今やショート、セカンド、サードどこに入れてもうまくこなせるまでに成長し。チーム状態が良くない時も、強い気持ちでチャンスメイクしてくれる。

小柄で長打を打つタイプではないので派手な活躍はありませんが、若手の中で開幕からスタメンをきっちり守っているのは糸原だけです。

今年は怪我なく1年活躍して、阪神を代表する選手になって欲しいですね^^

今週(5/8~)のカードと先発ローテ予想

さてさて、今週のカードは勝負所です(^^;;

ここ2チームに勝たないと優勝が見えてこない!

今週の対戦カード

8-10日 vs巨人(東京D)

11-13日 vs広島(マツダ)

阪神今週(5/8~5/13)のローテ予想

曜日 8日(火) 9日(水) 10日(木)
先発 秋山(6)

メッセ(6) 

才木(2軍で27日に登板)

曜日 11日(金) 12日(土) 13日(日)
先発 能見(11)

小野(6) 

岩貞(6)

※( )内は中何日目かです

ヤクルト カープ DeNA 中日 巨人

今週は秋山・メッセ・小野・岩貞は曜日固定で、間2日をどうするかというところがポイントです。

ずっと「◯日に投げるのでは」や「中継ぎ登板予定」と噂され続けている、髙橋遥と入れ替わりで選手登録された才木ですが(笑)抹消もされてないし、そもそも先発が一人足りてないのでさすがに今週は投げるはず。

と思ってはいるのですが、谷川が一軍に合流したという話もあるのでもしかしたらそっちの可能性も…?

普通に考えれば最近打たれてしまっているリリーフに活力を!といったところかなと考えるのが妥当なんですが、先発で調整してるって話もあったし。うーん?(^^;;

でも予想は才木で行きます!(`・ω・´)

能見をいつも通りの10日ローテで考えるなら巨人戦最終日ですが、才木に広島戦しょっぱなを当てるのは荷が重い、ベテランの力を見せてくれ!ってことでこの順番にしました。

今週の阪神への願い

先週は超絶絶好調だった上本が怪我で離脱してしまい、すこし暗いムードが漂う場面がありました。

しかしながら明るい話もあり、例えばその次の日の試合で鳥谷がタイムリーを放ったり、ロサリオが猛打賞で活躍したり、植田が合流したことをきっかけにあれだけ走らないと突っ込まれてた盗塁数はこの5試合で9とめっちゃ増えています。

うまくかみ合えば恐ろしい打線になるのは間違いないチームなので、ベストを出し切って上位2チームとの戦いに挑んで欲しいですね!

それではまた次回まで!

ブラウン管からセリーグ(阪神)を見るでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加