【61】望月惇志(もちづきあつし)阪神タイガース選手名鑑 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名前 望月惇志
背番号 61
身長/体重/生年月日/血液型 190cm/89kg/1997.8.2/AB
投打 右投右打
出身 神奈川
ポジション ピッチャー
経歴 横浜創学館-阪神

2017年成績(二軍)

登板(7) 勝(1) 敗(0) セーブ(1) 投球回(15/3) 奪三振(6) 防御率(10.20)
NPB通算成績 登板(1) 勝(0) 敗(0) セーブ(0) 投球回(1/3) 奪三振(1) 防御率(0.00)
2018年推定年俸 500
ひとこと 古い記事→188cm ちょっと前の記事→189cm 最新の記事→190cm もしやまだ身長伸びる?

2015年のドラフト4巡目で指名され入団。同期には高山や坂本らがいます。

とはいえ彼らは大卒なので年齢は結構離れてます(この年の高卒入団は望月だけ)

2016年に公式戦デビュー。本来は先発登板の予定でしたが、いろんな兼ね合いでリリーフとして登板になりました。

とはいえ継投完封のかかった、しかも福原の引退試合というプレッシャーのかかる場面で投げさせたあたりに、望月への期待を感じます。

結果見事に仕事をこなし、素晴らしい公式戦デビューを果たした望月でした。

しかし全てが順調にはいかず。

その年の秋季キャンプ中に右肘痛を発症してしまいます。

右肘痛自体は軽傷で、2017年の開幕には間に合ったのですが、4月に今度は腰痛を発症してしまいそこから長期離脱を余儀なくされます。

その後8月に復帰し2軍で14試合に登板したのですが、2017年の秋季キャンプで腰痛が再発。

2017年は怪我に付きまとわれた1年になってしまいました。

年末にヘルニアの手術を受け、現在リハビリあけで2軍調整中です。

結構いい球投げてるみたいなので、今年は1軍登板もあるのではないでしょうか。

190cmの高身長という恵まれた身長に加え、現在入団した頃よりも10kgほど体重を増やしており、見た目にもかなりたくましくなってきた望月。

その甲斐あって、入団したての頃はMAX151kmだった速球は、今では155kmまで出るようになってます!(他球種はスライダー・スプリット・フォークなど)

制球力に課題はありますが、まだまだ若くこの先の成長が楽しみな選手の一人、乞うご期待です\(^o^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク