【2018年沖縄】阪神タイガース春季キャンプ現地見学レポ!初めてでも楽しめた!【かりゆしホテルズ ボールパーク宜野座】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

今日は先日見学に行ってきた阪神タイガースの沖縄春季キャンプの様子を少しお届けしようかと思います。

私自身キャンプ見学は初めてなうえ、今回は一人で旅だったので十分楽しみきれるか少し不安だったのですが、結論から言うとそんな心配は一切不要でした(笑)

というかめっちゃエンジョイしました。

時間制限があったので丸一日は居れなかったのですが、ずっと居ても全然飽きない。

阪神ファンにとってはたまらない空間でした。

では早速スタート!\(^o^)/

スポンサーリンク




8:30 名護の宿を出る

キャンプ見学が何時から開放されているのか、選手が何時に来るのかもよくわかってなかった私は、とりあえず準備が整った朝8:30分に名護の宿を出発しました。

名護からキャンプ地である宜野座村は20km無いくらいで、道も簡単なのであっという間に到着します。

キャンプ地の詳しい場所や参加選手などの情報はこの記事にまとめているので、よければご参考になさってください。

場所はめっちゃわかりやすいので、迷うことはほとんどないと思います^^

9:00 現地到着!と同時に選手も到着でびっくり

大体9時頃に現地に到着したのですがまだ練習は始まっておらず、写真を撮りつつなんとなく人がいる場所へふらっと歩いてみました。

場所でいうと、球場の三塁側と室内練習場の間のあたりです。

よくみるとそこにはキー太や報道陣の方々がたくさん!

これは何かある。そう思った矢先。

マイクロバスが一台やってきました。

じっと見てると、続々と選手が降りてくる!Σ(・□・;)

写真は才木君。身長高い!

キー太はお出迎え係だったみたいです。

選手たちは宜野座村から離れた読谷村にある残波岬ロイヤルホテルに宿泊しているのですが、そこからちょうど投手陣が到着したところだったみたいです。

適当に出発した割に、9:00着はナイスタイミングでした(笑)

しばらくそこで続々と到着する選手、準備が終わって球場に向かう選手をぼーっと眺めてました。

近い。キャンプってこんなに選手と近いのか。

10:00 練習を見る

まだ練習を見てすらいないのに、すでにテンションの高くなった私でしたが、さすがにこのまま帰るわけにはもったいないので練習風景を見るために少し移動。

平日ということもあり人もそんなに多くなく、比較的自由に見学できたのはラッキーでした。

三塁側に腰をおろし、豪華すぎる景色を眺めながらニヤニヤ。

モレノ頑張ってね!

岩崎さんはすごく体がしなやかで、ブルペンでもずっと目で追いかけてしまいました。

メメメッセが近い!顔がかなりシュッとしてました。

バックネット裏の方が全体は見渡しやすいのですが、三塁側の方が選手が屋内練習場やブルペンへ移動する際かなり距離が近くなるので、時間のある方はどっち側からも見るのがオススメです。

11:00 ブルペンを見にゆく

いつまでも見てられそうだったのですが、せっかくきたのにずっと同じ場所で見学しててもなぁと考えなおし、ブルペンへ。

ブルペンは見学用の座席が用意されているのですが、満席だったため立ち見でした。

左が座席。前の空いてる部分は報道関係者用の席なので座れないのです。

トップバッターは能見さんでした。

「能見さんだ!」「能見さんだ!」とあちこちで声が上がりまくってて、人気がすごかったです。

その後続々とピッチャー&キャッチャーが登場。

いつのまにかめっちゃ豪華に!

近い!球速い!大迫力!ブルペン見学めっちゃ面白い!

原口選手のキャッチャー姿!

ネットの後ろにはセッキーがいます。いつ見ても姿勢がいい。

期待のドラ1馬場くんも投げてました。

いい球が飛び出すと観客から自然と拍手が沸き起こります。頑張れ!

12:00 満足して帰ろうかと思ったその時!

ブルペン見学がかなり面白かったので、さらに満足してしまい、時間制限もあったのでもう球場を後にしようかなと思ったその時でした。

小さな人だかりを発見。

よくよく見て見ると

メッセがサイン書いてる!Σ(・□・;)

どうやらランチのための移動中に、サインに応じていたみたいです。

私の密かな目標に、メッセンジャーからサインをもらうというものがあったのですが(私のユニフォームはメッセなのです)まさかこんなにタイミングよくサインがもらえそうな現場に遭遇するなんて。

日頃の行いが良かったのかな?(笑)

順番に並んでいたのでその列に加わり、ドキドキしながら待ち…

見事サインゲット!嬉しい!ありがとうメッセ!

ここにサインをお願いと差し出した54のユニフォームを見ると「オー!イイね!」と喜んでくれました\(^o^)/

その後人が続々と集まり、現場には長蛇の列が。

最後の人まではサインをもらえなかったようなので(メッセのランチタイムがなくなりそうなくらい並んでた^^;)こういうのはほんとタイミング次第なんだなと感じました。

と、ここまでが私のキャンプリポートになります。

時間があったらもっと見てたかったけど飛行機が…(;o;)

また来年も見に行きたいなぁと強く胸に抱きつつ、宜野座村を後にしました。

私が考える、キャンプを楽しむポイント

冒頭でも話した通り、私は今回が初キャンプ見学でした。

そんな私が現地に行って感じた、キャンプの楽しみ方を考えてみました。

ポイント1

ガイドと練習スケジュールをゲットする!

キャンプ地には上の写真のような「キャンプガイド」というものが各所に置いてあり、そこには球場内の案内図やスタンプラリー、限定グッズの案内など様々な情報が載っています。

まずキャンプ地に着いたらこれをゲットして、どこに何があるのかを把握しておきましょう。

また、ガイドと合わせて「その日の練習スケジュール」をゲットするのをお忘れなく。これは球場に貼り出されている、もしくは阪神のホームページ内で確認できます。

この2つを駆使することによって、どの選手がどこに何時頃いるのかのおおよその判断ができるので効率よくキャンプ見学することができるようになります。

ガイドには選手名鑑も載っているので、まだあまり選手のことを詳しく知らない人は照らし合わせながら見学すると面白いかもしれませんね。

ポイント2

ステージのイベント情報をチェック!

キャンプ内にはステージがあり、日によってはサイン会などのイベントが行われることがあります。

私が行った時はステージ上に次のイベントの予定がホワイトボードに書かれて告知されていたので、興味のある方は先にチェックしておいたほうがいいですよ^^

ポイント3

報道陣の集まる場所をチェック!

報道陣が多く集まっている場所はこれから何か起こる場所である可能性が高いです。

まだその場に選手がいなくても、ちょっと立ち止まって待ってみるといいことがあるかもしれません。

私は選手の球場入りの場所やブルペンが始まるタイミングなどを報道の方々に教えてもらったようなものです(笑)

ポイント4

試合に焦点を当てて

私は日程があわなかったので試合を見ることはできなかったのですが、キャンプ中は紅白戦や他球団との試合が行われることもあります。

2月11日(日) vs 横浜DeNA(宜野座)13:00~

2月16日(金) vs 東北楽天(宜野座)13:00~

2月18日(日) vs 北海道日ハム(宜野座)13:00~

2月21日(水) vs 起亜タイガース(宜野座)13:00~

練習とはまた違う姿が見られるので、タイミングが合う方は是非!

紅白戦見たかったなー!

マナーを守って、楽しいキャンプ見学を

選手と距離がめっちゃ近いキャンプ。

ついつい興奮してしまう気持ちはわかるのですが、距離が近いからこそマナーは大事だなと感じました。

特に練習中(移動中も含め)サインを求めたり、近いからと手を伸ばしたりする行為は問題です。

今年は執念で日本一を掴む大事な年!選手に迷惑やストレスがかからないように十分気をつけてキャンプを楽しんでくださいね\(^o^)/

(写真は礼儀正しい秋山選手)

それではまた次回まで!

ブラウン管からセリーグをみるでした。

※当ブログの写真の無断転用は固くお断りいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加