プロ野球選手に多い血液型はなんだろう?【素朴な疑問】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!

ドラフト・FA・契約更改・トライアウト…。

日本シリーズが終わっても、野球のニュースは尽きません。

毎日めまぐるしく押し寄せるニュースも気になるところではありますが、今日は閑話休題。

私がこのサイトを作ってて思った素朴な疑問シリーズ第1弾「野球選手の血液型ってなにが多いのかな」をお届けします!

スポンサーリンク




ふと気になった血液型

ブラウン管からセリーグをみるの選手名鑑には、血液型の項目があります。

外国人選手は不明な場合も多いですが^^;わかる限りの範囲で載せてます。

かれこれ何人の選手名鑑を作ってきたか忘れましたが、作る度に気になってたことがありました。

それは血液型の割合。

いつも選手情報に同じ血液型ばかり入力している気がしたのです。

根拠のない占いを信じるように、プロ野球選手向きの血液型があるかもしれない!とは全く考えてませんが、シーズンオフに入り時間ができたので(笑)ふと湧き上がったこの素朴な疑問をもう少し調べてみることにしました。

日本人の血液型

ちなみに日本人の血液型の割合を大雑把に数字にすると。

A= 38%

O= 31%

B= 22%

AB= 9%

となります。

O型よりB型の方が多いって思ってる人以外と多いかもしれませんが、実は逆なんですね。

プロ野球選手の血液型

で、肝心のプロ野球選手の血液型なんですが

セリーグの選手で数えるとこんなかんじになりました。

※育成・外国人選手は除く ※2017年シーズンスタート時に現役の選手調べ ※1人づつ手作業で数えたので微妙な誤差はお許しください(;o;)

美しいほどに統計通り!!!(笑)

逆に誤差がなさすぎて面白みがないほどですΣ(・□・;)

もっと偏りが出るのかと思ったのですが、これは意外でした。

なんとなく「野球選手はO型多いんかなぁ?」と感じていたのに。

では、私のこの疑問はどこから湧いてきたのか。

もう少し違う角度からみてみることにします。

チーム別血液型グラフ

全体(350人以上)を通せば統計通りの血液型分布。

チーム別に見たらどんな結果になるでしょうか。

DeNA横浜ベイスターズ

まずはDeNA。かなり偏りが少ないグラフになりました。

AとOと、B+ABを合わせた数とがほぼ同数になるという均一型ですね。

強いていうならB型が少し多めかなといった程度ですね。

この後に紹介する、中日と似た分布になっています。

中日ドラゴンズ

中日も横浜とかなり似たグラフに仕上がりました。

違う点は、AB型が他の球団と比べてめっちゃ少ないということ。

グラフが細くなりすぎて数字が入りませんでしたが、AB型は5%です。

また逆に、B型の数は1番多かったです(ほんのちょっとですが^^;)

読売ジャイアンツ

巨人はなかなか、極端なグラフになりました。

どの球団よりもA型の割合がかなり多いです。

ほぼ半数がA型で、そのぶん他の球団よりもOとB型がかなり少ない傾向にあります。

60名前後の選手情報で作ったグラフなので、ある程度偏りは生じて当たり前なんですが、知らなかった一面が見えたようで面白いですね。

広島東洋カープ

広島はセリーグ全体の血液型統計グラフに近い結果になってます。

A型とAB型に関して言えば、数字が全く同じ。すごい。

セリーグ全体と似てるので当たり前ですが、どのチームよりも偏りが少ないバランス型のグラフですね。

東京ヤクルトスワローズ

お次はヤクルトです。

ヤクルトは今までになかった、ピースマークのようなグラフになりました(逆さまですが^^;)

AとO、BとABが同じような割合になっています。

B型の数が1番少なく、AB型が1番多いチームだからこその結果ですね。

阪神タイガース

お待たせしました。

最後は我らが阪神タイガース。

特徴としては、見ての通りぶっちぎりでO型が多いこと。

A型を抜いてO型が1位の球団は阪神だけです。ちなみに金本監督もO型。

九州男児にO型が多いのかと思ったのですが、関係ないみたいです(笑)

謎は解けた

チーム別にして見て、私が血液型が偏っていると感じた理由がわかりました。

このサイトは基本阪神びいきなので、選手名鑑も阪神の選手がかなり多めに作られています。

そんな阪神のO型の割合は約41%!!

1番少ない巨人の23%と比べると倍近い多さ。

数多く選手情報を入力している球団の選手の41%がO型となると、そりゃ偏ってる気にもなるかと納得しました。

疑問は解決やー\(^o^)/

総括

見たことのある情報でも、こうしてグラフにまとめてみると見えてくる一面があって面白いですよね。

セリーグ全体と日本全体の血液型の割合のパーセンテージが、ほぼ一緒になることが判明した時は思わず「すげー」と声が出てしまいました(笑)

今回は血液型を取り上げましたが、オフシーズンの間は、いろんなジャンルから考える素朴な疑問シリーズを不定期ですが増やしていく予定です^^

ちなみにこのシリーズの情報は、私の疑問を解決するためにまとめたものであり、これによって何かを決めつけたり差をつけて考えたりするために作ってるわけではありません。

「へーそうなんだ、知らなんだ」と気軽に楽しんでいただければと思います^^

ではまた次回!

合わせて読みたい
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加