更新・CSまで見逃せない!阪神戦をTVやスマホで見る方法あれこれ【無料・有料】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島東洋カープの皆様、優勝おめでとうございます。

最終2位と10ゲーム差をつけてなんて、ぶっちぎりにもほどがありますね。

羨ましいかぎりです(;o;)

来年こそは阪神が胴上げを甲子園で!!!

負けへんでー!

2017/10/13追記:CSの放送スケジュールが阪神タイガース公式サイトで確認できるようになりました。

【阪神】2017 CS放送スケジュール

ここには記載がありませんが、スポナビライブでも見られるようです。

【スポナビライブ】放送スケジュール

スポンサーリンク




この先の阪神戦、1つも見逃せない

今日はそんな野球の試合を一戦も見逃さないよう、またCSに出場してからも見落としが無いように、テレビやスマホで阪神戦を見る方法をまとめてみました。

これで出先でも応援できますよー\(^o^)/

あわせて読みたい

有名・安定のサービス編

プロ野球放送を見たいと調べたら必ず登場するこの2つ。

「Sportsnavi LIVE」「スカパープロ野球セット」

どちらも有料ですが、阪神戦を見ることは可能です。

特徴をまとめてみますね。

Sportsnavi LIVE

スポーツ系の有料動画配信サービスの中では1番ユーザーが多いのではないでしょうか。

スポナビライブは、SoftBank・Yahoo!が共同運営する動画配信サービスです。

プロ野球以外にも、メジャーリーグやサッカー、相撲など様々なスポーツを観て楽しむことができます。

月額制で、料金は2種類あります。

SoftBank・Yahoo!プレミアム・Yモバイル(条件あり)ユーザー ¥980/月
その他 ¥1480/月

(税抜き価格)

SoftBankやYahoo!プレミアム、またYモバイルの一部条件を満たしたユーザーは月額¥980-で利用できるとあって、かなりお得ですね。

肝心の阪神戦も多少のタイムラグ(5分程度)あるものの、ばっちし見ることが可能!

しかもCSを配信することも決定!やるなぁ。

阪神だけでなく他球団の試合もほぼ網羅しているので、当分はこのスポナビが一人勝ちしてくんじゃないかなーと予想してます。

メリット

  • ¥980/月〜でこれだけ楽しめるのはすごい
  • 見逃し配信やリプレイ再生も可能
  • 他球団の様子も見られる
  • 1ヶ月無料お試し期間がある
  • フルHDで画像が綺麗

デメリット

  • TV画面で見たい場合別にものを用意する必要がある(GoogleクロームcastやFire TV Stickなど)
  • Fire TV Stickでは阪神戦が見られない
  • 巨人と広島の主催試合は放送がない

裏技

  • 普通に¥1480で月額契約するより、Yahoo!プレミアム¥462/月に加入して、¥980円の割引価格で利用する方が安い上にYahoo!プレミアムの特典がついてくるのでお得。

ホームページ:スポナビライブ

スカパー プロ野球セット

スポナビライブがここまで広がるまでは、一番であったであろうというのがこのプロ野球セットです。

このプロ野球セットというのは、スカパーの野球を配信しているスポーツチャンネルが、まとめて見られるようになるよ!というものです。

こちらも月額制で、料金は

基本料(¥421)+月額料(¥3980) ¥4401/月

(税込価格)

なんだかスポナビの料金を見た後だと、ちょっと高く感じてしまいますね^^;

こちらも阪神戦はバッチリ見られますが、CSの放送については未定だそうです。

メリット

  • 基本家で見る派は、アンテナさえ取り付ければあとはTVで気軽に見れる
  • 専用アプリで屋外でも視聴可能
  • チャンネルを契約するので、野球以外の放送も視聴できる
  • 12球団を網羅!

デメリット

  • 料金がやや高い
  • アンテナを取り付けなければ見られない
  • リレー中継も含まれる

ホームページ:スカパーBASEBALLホームページ

その他有料サービス編

この2つ以外にも、有料配信サービスはあります。

虎テレ

阪神の主催試合と、一部ビジター戦、ウエスタンの試合やハイライト、会見の様子など、阪神に関係する様々な動画を見ることができるのがこの虎テレ。

阪神タイガース球団公式のサービスです。

利用料金は

月額プラン ¥600/月
1試合視聴プラン ¥200/1試合

(税抜き価格)

阪神タイガースファンのためだけのサービスであるため(笑)利用料金は手頃な価格となっています。

シーズン中であれば、過去の試合を何度も繰り返し見ることができ、シーン検索なども可能となっています。

また熱狂メーターなるものが存在し、1試合の中で阪神ファンが熱狂したシーンと落胆したシーンが一目でわかる面白い機能がついています。

過去にはCSも配信していましたが、今年どうなるかは不明です。

メリット

  • 手頃な価格
  • あまり放送がない2軍の情報まで細かく見られる
  • 熱狂メーターで盛り上がれる

デメリット

  • 他球団の試合は見られない
  • テレビでは見られない(スマホ・タブレット・PCのみ)

ホームページ:虎テレ ホームページ

J:COMプロ野球中継

私が利用しているやつです(笑)

料金は住んでる環境やプランによって大きく異なってくるのですが、スカパーと同様12球団の野球中継を網羅することができます。

auユーザーや、インターネットを同時に契約する可能性のある方にはオススメです。

阪神戦バッチリです\(^o^)/

メリット

  • インターネットとの組み合わせでお得になる
  • 住んでるアパートによったらさらに安くなる
  • 12球団を網羅
  • たまにウエスタンもやってる
  • 映画チャンネルなど、80以上が見られる
  • 専用アプリで野球は外でも視聴可能(一部配信なし)

デメリット

  • 動画の契約だけだとちょっと高い(¥5280/月)
  • 契約時に取り付け工事が必要
  • リレー中継も含まれる

ホームページ:ジェイコム ホームページ

無料で見たいんや編

無料で見れるに越したことない!そりゃそうだ!

でも不正はダメ、絶対。

おっ!サンテレビ(SUN TV)

いつのまにか認知度の高くなった、おっ!サンというゆるキャラマスコットがCMに登場する、民放の阪神タイガース野球中継代表チャンネルです。

野球か釣り番組ばっかりやってるイメージが強いですが、実際内訳はどうなんでしょう(笑)

民放なので視聴は無料ですが、CMは入ります。

サンテレビのホームページ内に中継スケジュールのページがあるので、見たい試合の放送があるかは事前にチェックできますよ。

阪神タイガースとのコラボグッズも出てます。

ホームページ:サンテレビ スポーツ

ニコニコプロ野球チャンネル

あの有名なニコニコ動画の、プロ野球チャンネルです。

基本無料(有料だと高画質、混雑時優遇)で利用できるので、アカウントさえ作ってしまえばスマホやパソコンから野球中継が見られます。

しかーし!

横浜DeNAと、楽天イーグルスの主催試合のみ!Σ(・□・;)

なので甲子園での阪神戦は見られないけど、浜スタでの阪神戦は見られるよってことですね。

2017年の残り試合はDeNA戦がかなり多いので、これはラッキー!

アカウントを用意しておいても損はなさそうです。

1ヶ月無料を今発動する

やっぱり無料ってあまりないですね。

昔はあんなに民放で放送してたのに。

というわけで最終手段は、スポナビ・DAZN・huluの無料お試し期間を今発動する!です。

どの動画配信サービスも1ヶ月の無料期間を設けているので、シーズン終わりの今なら今年ぶんは最後までカバーできます(笑)

ちなみに

SportnaviLIVE(スポナビ) 広島・巨人主催試合以外配信
DAZN 横浜・広島の主催試合を配信
Hulu 巨人の主催試合を配信

という内容になっているので、組み合わせればすべての阪神戦が合わせ技で網羅できるはずです!

そしてシーズンが終われば、CSは放送を予定をしているスポナビで見れば完璧(のはず。笑)

まぁそこはさすがに民放でも放送するでしょうけどね^^;

スポナビホームページ:Sportsnavi LIVE

ダゾーンホームページ:DAZN

フールーホームページ:Hulu

参考までに

1年かけて応援してきたのに、最後だけ見逃した!なんてショックすぎますよね。

動画配信サイトがここまで普及した今、様々な手段で野球中継は視聴可能となっています。

うまく組み合わせて、最後まで野球中継を楽しんでください\(^o^)/

それではまた次回!

※今日の記事の内容は価格や契約内容等の変動の激しいものが多いです。料金トラブル等の責任は一切負い兼ねますので、もし各サービスをご契約される際は、契約内容をよく確認してからにしてくださいね^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加