【阪神】今日は藤川球児のすごさを語るよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ、藤川がセットアッパーとしての役割をうまく果たせておらず、SNS等で散々言われているのが目立ちます。

確かに前回7/8の試合も6回に登場したものの制球がままならず四球からの3失点。お世辞にもいいとは言えません

翌日の試合では練習後ベンチを外れ、月曜日と合わせて2日にかけ、長めの休みを取る形となりました。

今の球児しか知らない世代や、文句たれファンからすると、不甲斐ない部分がよく見えてしまうので文句言いたくなるのかもしれません。

確かに勝負は勝ったものが正解、成果が出ていない以上は何言われても言い返せません。

ただ、ただですよ!

私的には、恩を仇で返すような暴言まではどうも許しがたいんです。

だって、どれだけ球児が阪神タイガースを支えてきたのかを忘れたの?!

そして藤川球児という男にどれだけ阪神ファンが熱狂してきたのかを忘れたのかって思うから(´・_・`)

阪神の伝説JFKのFの存在をなかったことにして、今だけ見て信じられない愛情のない文句ばっかり言ってるのは超かっこ悪いです。

ここで藤川球児を知らない人に彼のすごさを少々。

1999年のプロ入り後、2003年までは2軍での活躍に止まっていた藤川

その翌年2004年後半から中継ぎに転向し1軍に定着します。

2005年から2012年までの7年間は飛躍に次ぐ飛躍で、毎シーズン様々な記録を打ち立て、球児フィーバを起こしました。JFKと呼ばれた抑え三人衆(J=ジェフ・ウイリアムス、F=藤川球児、K=久保田智之)は今でもよく語られる伝説と化しています。

ちなみに今年の阪神のリリーフ陣はこのJFKを超えているそう。

最速156kmの火の玉ストレートで三振を奪いまくるその姿を楽しみに試合を見ていたファンもきっと多いはず。巨人清原も絶賛していました。

ざっと記録を見てみましょう。

NPB
  • 最優秀中継ぎ投手:2回(2005年、2006年)
  • 最多セーブ投手:2回(2007年、2011年)
表彰
NPB
  • 最優秀バッテリー賞:1回(2005年、捕手:矢野輝弘)
  • 最優秀バッテリー賞(特別賞):1回(2008年)
  • 月間MVP:2回(2005年6月、2008年9月)
  • JA全農Go・Go賞:1回(救援賞:2008年6月)
  • ゴールデンスピリット賞:1回(2012年)
  • 若林忠志賞:1回(2012年)
  • オールスターゲーム優秀選手賞:1回(2005年第2戦)
  • オールスターゲーム・ベストピッチャー賞:1回(2008年第2戦)
記録
NPB節目の記録
  • 100セーブ:2008年9月25日、対横浜ベイスターズ22回戦(阪神甲子園球場)、9回表に4番手で救援登板・完了、1回無失点 ※史上21人目
  • 150セーブ:2010年9月5日、対広島東洋カープ20回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、8回裏2死に3番手で救援登板・完了、1回1/3を無失点 ※史上10人目
  • 500試合登板:2011年8月28日、対東京ヤクルトスワローズ13回戦(阪神甲子園球場)、9回表に3番手で救援登板・完了、1回無失点でセーブ投手 ※史上87人目
  • 200セーブ:2012年4月11日、対広島東洋カープ2回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、9回裏に3番手で救援登板・完了、1回無失点 ※史上5人目
  • 600試合登板:2016年8月28日、対東京ヤクルトスワローズ22回戦(阪神甲子園球場)、9回表に5番手で救援登板、1回無失点 ※史上39人目
  • 1000奪三振:2017年5月30日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(ZOZOマリンスタジアム)、9回裏に角中勝也から見逃し三振 ※史上146人目
NPBその他の記録
  • シーズン46セーブ:2007年、岩瀬仁紀と並ぶプロ野球タイ記録
  • 17試合連続ホールド:2005年、エディソン・バリオスと並ぶプロ野球タイ記録
  • 47回2/3連続無失点:阪神タイガース球団記録
  • 開幕以降11試合連続セーブ:阪神タイガース球団記録
  • 38試合連続無失点:セ・リーグ記録
  • 10試合連続登板:セ・リーグ記録(2007年8月30日 – 9月9日)
  • オールスターゲーム出場:8回 (2005年 – 2012年)
NPB・MLB通算節目の記録
  • 1000奪三振:2016年7月26日、対東京ヤクルトスワローズ14回戦(阪神甲子園球場)、8回表に大引啓次から空振り三振

出典元:Wikipedia

特筆すべきは、セーブ数連続無失点記録!

シーズン46セーブはNPBタイ記録、連続47回無失点は球団記録となっています。

また1000奪三振数も数字だけ見れば一見そこまでのように見えるかもしれませんが、そもそも球児は抑えの投手です。

現役の抑えピッチャーで奪三振数順位を考えると堂々の1位!

計算してみたら、1アウトを三振で取る確率が43%なんです。つまり2回に1回弱くらいの割合で三振をとってるんですね!∑(゚Д゚)スゲー

しかもそれをストレートで奪っていくんですから、太刀打ちできません。

2005年からメジャーに行く前の2012年まで毎年オールスター出場を果たしていることからも人気がうかがいしれますね。

こうした数々の阪神での功績を、やっぱり藤川球児見てた世代としては忘れられないし、忘れちゃいけないですよ。

阪神復帰後、なかなか振るわないシーンが多いですが、それでもリンドバーグが流れると「球児が出て来るんだ」と感覚的に球場全体に伝わり、みんなで音楽に合わせて体を揺らし登場を待つすあの時間は、あのキレキレのストレートをもう一度見せてくれという、どこか期待と高揚感を含んだ気持ちになります。

そしてそんな気持ちにさせる選手はそういません。

というか、散々ボコスコ言われてますけど、今阪神の抑えが良すぎるだけで数字だけ見れば防御率3.58は中継ぎとしてそう過剰に反応する数字でもないんですよね^^;

求められる期待が大きいだけに、反応も厳しいんですね。

藤川はこの7月で37歳、契約は今年までです。

今後どうなるのかはわかりませんが、私はこれからも現役である限り応援しようと思ってます。

そりゃイラっとする場面もあるでしょうが^^;

それでもやっぱり球児が好きだ!そんな意見があってもいいんじゃないかと思い今日は筆をとった次第です。

がんばれー!阪神!球児!

【22】藤川球児(ふじかわきゅうじ)阪神タイガース選手名鑑 2018
名前 藤川球児 背番号 22 身長/体重/生年月日/血液型 180cm/86kg/1980.7.21/...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク