【中日】ビシエドどこ行った!ペニーやグリーンウェルの話をしようか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルのまんまですが。。。ビシエド、どこ行ったんでしょうか(笑)

スポンサーリンク




帰ってこないビシエド

誰しもが「このタイミングで渡米?!」と交流戦中のビシエド離脱のニュースにつっこんだと思います^^;

私もつっこんだうちの1人ですが、そもそもアメリカの市民権取得の手続きがどういうタイミングで行われるのか知らないので、今行くってことは、今じゃないとダメなんだろうくらいにしか考えてませんでした。

球団側ももちろん渡米前に手続きのスケジュールを確認していて、そんなに日程もかからないからということで登録も抹消せずにビシエドの帰国を待ってたみたいです。

しかしそんなビシエドが帰ってこない!Σ(・□・;)

23日には間に合うようにスケジュール組んでたのに連絡がないみたい。失踪です。

実際何かトラブルがあって予定より手間取ってるならそれは仕方ないのかもしれませんが(百歩譲って)連絡してこないのは問題外。

そりゃ森繁和監督も怒って「クビだ!」と言いますよ。

どれだけメジャーでプレーすることを目指していたって、今お金もらってプレーしてる場所は日本の中日ですからね、その辺は責任を持って考えて欲しいところです。

帰国しなかった先輩たち

しかしこんな時頭をよぎるのは過去のわがまま助っ人外国人の素行の数々。

同じ外国人とくくって考えるのは乱暴ですが、かといってこの状況で彼らを思い出さずにはいられないです。

そんな中の有名どころ2人をご紹介します。

元阪神 マイク・グリーンウェル

もはや阪神の伝説となってます。

レッドソックスで12年プレーし続け、通算打率.303という記録を残した好打者で、当時(’97)球団史上最高額の年俸3億越えで契約し、来日しました。

家賃150万越えの球団側が用意した超高級マンションを狭いと文句をつけてきたので工事して、甲子園の電光掲示板を5文字までしか表示できないものから7文字まで表示できるものに変更してと、あれやこれやとお金を使いまくって球団側はもてなしたのですが。

試合中自打球で足を負傷、すると

「野球をやめろという神のお告げだ」と発言

その5日後そそくさ帰国

わずか、出場7試合、29打席で去って行ってしまいました

これにはみんなあっけにとられるしか無かったです。詐欺です。

結局年俸の75%しか受け取ることはできなかったみたいですけど、7試合出場で億って(笑)

ちなみにその後彼はほんとに野球やめて現在はテーマパークと農場経営に精をだしています。

なんじゃそりゃ!

元ソフトバンク ブラッド・ペニー

こちらは2012年と記憶に新しい話です。

マリーンズ・ドジャース・レッドソックス・ジャイアンツ・カージナルス・タイガースとメジャーでは様々なチームで投げ続けてきたペニー

そんな彼は2012年に2億超えの契約でソフトバンクに入団します。

開幕5戦目の楽天戦で初先発出場したペニーでしたが、4回までに6失点、5盗塁を許すという散々な内容で敗投手に。(しかも牽制投げる時の癖見抜かれてたそう)すると試合後に右肩の痛みを訴え検査に。

異常なしとの診断だったにもかかわらず、本人の希望で一時帰国して再検査。もちろん異常なし。

そしてなぜか帰国中ツイッターでポニーとのツーショット写真を投稿炎上(笑)

その後日本に戻ってきたもののすぐ退団を願い出たペニー、所属期間ぶんの給料7000万円をかっさらってわずか3ヶ月でソフトバンクを去って行きました。

しかも国へ帰った直後再びツイッターでアメリカに戻れて最高だ!2年くらいはやれると思った、楽しく無かったと発言→炎上(笑)

アホですね(笑)

ビシエドがこうなるという話をしているわけではないですが、というかこんな人たちだらけだと世も末ですが^^;

一部の助っ人先輩の印象が強すぎてこの一時帰国から帰ってこないパターンは球団としても不安にならざるをえません。

とりあえず、連絡くらいくれよビシエド!

この声が届くことを祈ってます(´-`)

追記:その後ビシエドはちゃんと帰って来てくれました!よかった!

【66】ダヤン・ビシエド
名前 ダヤン・ビシエド 背番号 66 身長/体重/生年月日/血液型 185cm/108kg/1989....
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加