【交流戦】阪神優勝の条件を本気で計算してみた 2017/06/17

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交流戦も残り2試合となりました。

世の中優勝は広島か、ソフトバンクか、はたまた西武かと騒がれています。

ですが!

みなさん、我らが阪神タイガースにもまだ優勝の可能性は残されています!

どのような条件が揃えば阪神が優勝できるのか、細かく計算したので並べますね。

チーム 勝敗 残り2試合の成績条件 その他
阪神 10勝6敗 2連勝・大量得点・無失点 得失点差が最低13点以上
広島 11勝5敗 1勝1敗  
ソフトバンク 11勝5敗 1勝1敗 今日優勝の可能性あり
西武 10勝5敗1引分 1勝1敗以下(2引分や1分1敗でも可)  

※万が一計算ミスがあったらごめんなさい!

阪神はとにかく本日必勝、かつ10点近くの大量得点を入れる勢いで戦うことが優勝へのステップとなってます。

※チームの勝率が同じになった場合、TQBが大きいチームが優勝となります。TQBについてはNPB開催要項をごらんください。

なかなか厳しい条件ではありますが^^;それでも”挑む”のスローガンのもと思いっきり戦って優勝を掴み取って欲しいところです。

先発は青柳投手!コントロールのいい方の青柳だといいんですが(笑)

ちなみに

現在優勢度は ソフトバンク>広島>西武>阪神

ソフトバンクは今日勝って、阪神・西武が負ければ優勝決定。

自力優勝の可能性はソフトバンク・広島

条件が整わなければ不可なのが西武と阪神です。

優勝常連のソフトバンクか、勢いにのりまっくっている広島か、はたまた昨日も勝った西武か。

そして本拠地甲子園でパワー全快の阪神タイガースか!

優勝はどのチームになるのでしょうか。交流戦、最後まで目が離せません。

ファイトー!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク