巨人13連敗の陰でヤクルト10連敗の陰で巨人2連敗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わけのわからないタイトルになりましたが(笑)

巨人とヤクルトが連敗していたねという記事です。

野球知らなくても耳に飛び込んでくるようなニュースなので、巨人の13連敗(過去最悪記録)は語るまでもない話ですよね。

オープン戦を振り返ると、確かに最下位と不調は感じさせていたジャイアンツですが、ここまでくると少し心配ではあります。

そしてその巨人ニュースの陰で、もう1組連敗しまくっていたのがヤクルト。

まさかの交流戦勝ちなしか?!とすら囁かれていましたが、無事6月11日の日ハム戦で謎の魚が第三形態を披露する中大きな勝利を収めました。

内容は初回に7点、3回に1点追加と最高の滑り出しで、さすがのファンも安心していたのですが、まさかのロッテの猛烈な追い上げで終わってみれば9-6という打ち合いの結果に。

とはいえ勝ちは勝ち、連敗の記録は10でストップしたのです。

と、そんなヤクルトの連敗ストップのニュースの陰で、こっそりまた2連敗をしているのが巨人です^^;

13連敗で記録はストップしたものの、1勝したのち再び連敗。

借金11、交流戦の最下位に転落してしまいました。

「チームとして同じ打者にやられすぎ」「勝ちに対しての執着心がなさすぎる」等いろいろ問題点はあげられていますが、負け癖のついてしまった巨人をこれからどう引っ張っていくのか高橋監督に注目が集まります。

私は根っからの阪神ファンですが、弱い巨人よりは強い巨人が好きなので、なんとか頑張って立て直して欲しいです^^;

しかしこの連敗関連の記事をいろいろ読んでいて思ったんですが、この2チームのニュース、本当に同じ連敗してるチームに対しての記事なのかというくらい、巨人の表現の内容は暗くて、ヤクルトの記事の表現は明るかったです。

どっちがいいとはいえませんが、チームカラーの強く出ているニュースだなぁと感じました。

明日から巨人はソフトバンクと、ヤクルトは楽天とと苦しいカードが続きますが、やっぱりパリーグが強いと言われないためにもセリーグチームには頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク