【2軍ウエスタン・リーグ】西岡剛選手 守備実践復帰!遊撃手先発出場 2017/6/11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルのまんまですが、西岡剛選手ついに守備復帰です。

DHでの実践復帰ニュースも耳に新しいですが、トントン拍子で守備復帰も果たしました。

しかも遊撃手での守備はなんと1551日ぶりのことだそうです。

2013年に阪神タイガースに入団した西岡選手ですが、怪我なしはこの初年度だけ。

その後は毎年なにかしらの怪我に悩まされ続け、2016年の7月試合中左アキレス腱断裂という大怪我をして車椅子生活となってしまいます。

その後懸命なリハビリを行い、2017年5月30日ついに二軍戦DHで復帰しました。

ご本人曰く「ショートのポジションから眺める景色は美しかった」とのこと。

一時期は野球をプレイすることすら諦め掛けていた西岡選手にとって、この景色は忘れられない1ページになったでしょうね。

また、なぜ守備復帰初日にこのポジションを選んだかということに関しては「ショートを守れるなら内野も外野も守れる」という考えから、私は前より動ける体になりましたよ!ということのアピールだそうです。

(阪神入団当初はショートを守りたいなんて思ってなかったし、実際動ける体ではなかったらしいので)

とくにショートにこだわっているというよりは、レギュラーに向けてどんなチャンスでも掴み取りたいからショートを守ったという考えですね。

肝心の内容ですが、ブランクを感じさせない軽快な動きで複雑な動きもこなしたようです。

またセーフティーバントを決めて全力疾走する等の場面もあったそう。

6回から守備は交替しましたが、チームも勝利し、3打席1安打1打点と、復帰戦としては申し分ない試合だったのではないでしょうか。

左アキレス腱断裂前より、今の方が状態がいいという西岡選手。

1軍でその姿が見られる日が待ち遠しいですね。

【5】西岡剛(にしおかつよし)阪神タイガース選手名鑑 2018
名前 西岡剛 背番号 5 身長/体重/生年月日/血液型 182cm/84kg/1984.7.27/A ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク