【94】原口文仁(はらぐちふみひと)阪神タイガース選手名鑑 2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名前 原口文仁
背番号 94
身長/体重/生年月日/血液型 182cm/88kg/1992.3.3/AB
投打 右投右打
出身 埼玉
ポジション キャッチャー・ファースト
経歴 帝京-阪神
2017年成績 試合(73) 打数(186) 安打(42) 本塁打(6) 打点(25)盗塁(0) 打率(.226)
通算成績 試合(180) 打数(504) 安打(137) 本塁打(17) 打点(71) 盗塁(1) 打率(.272)
2018年推定年俸 2000
イチオシポイント 狩野とは腰痛に良い病院の情報を交換しあう仲

阪神のシンデレラボーイとしてその名が一気に広がったのが2016年の出来事。

2017年は捕手で勝負したいという気持ちとは裏腹に、持病である腰痛に加え肩にも不安材料がある点から、正妻争いからは一歩後退となりました。

しかしその打撃力と勝負強さを買われて1塁手にコンバート。

シーズン前半は5番ファーストでスタメン入りする日が多く、自身初のサヨナラホームランを放つ場面もあり、球場は大いに盛り上がりました。

このまま順調に調子を上げていくかと思われた原口でしたが、その後スランプに突入。

シーズン中〜終盤にかけては代打での出場が多くなり、それでもバッティングの振るわない日が多く、ついに2軍落ち。そのままシーズンを終えることとなりました。

真面目で、人一倍頑張り屋だという原口。

2018年はなんとかスランプ脱出の糸口を見つけ、また甲子園で「必死のパッチで頑張りました!」というヒーローインタビューを聞かせて欲しいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク